スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

内見が連続で

売却物件の申し込みを頂いてから2回の週末を迎える事になりました。

当然内見の予約が入ってきます。

2社から予約が入ってきまして、申し込みを頂いている事、かなりの期間が空く事、値引きをされている事、これらを説明したところ、1社は契約をするまでは何の規制もない為、よりよい条件を提示してくれる方がいればそちらを選んでもよいのでお客様をご案内させて頂きますとの事。

ところがもう一社は申し込みを頂いているのであれば、内見をしても買えない可能性が高いという事になりますので、その状態では案内は控えさせて頂きたいとの事でした。

会社によって考え方が違うんですね。

そんなわけで二組の内見がありました。

どちらも好感触という感じでした。

もしかするとこれは値引きなしでの申し込みが頂けるかも知れない、そんな感じを受けました。

頼む、出来るだけ高い金額で申し込んで下さい!
スポンサーサイト
[ 2014年08月31日 10:25 ] カテゴリ:未分類 | TB(-) | CM(0)

売却物件のその後

好感触を得た一件から1週間が経過しても申し込みはありませんでした。

また空振りだなと思って、物件価格の見直しをしました。

とりあえず1回目の値下げなので百万円値引く事に。

2回目はもっと値引き幅を大きくしないといけないと不動産屋さんからは言われました。

値下げをしたところまた内見の申し込みが増えました。

やっぱり注目されるんですね。

そうこうしているうちに申し込みがありました。

好感触で返った御仁からです。

奥さまと一緒に見に来られてから全く反応がなかったんですが、値引きを良いタイミングと思ったのかも知れません。

但し、指値で更に安い金額での申し込みでした。

更に契約までの期間が異常に長かったのです。

通常は申し込みがあってから長くても1週間以内に手付金をもらう契約を行います。

これが先方の都合で10日以上空く事になったのです。

これは不動産屋さんも異例の事態と言ってました。

というのも申し込み自体にはなんの拘束力もないのです。

契約予定日の前日に突然、もっといい物件が出たのでキャンセルしますと言われても何のペナルティーもないのです。

困りました。

困っている間にも内見の申し込みは2件ほどきました。

異例の長さである事は先方も解ってくれていたので、こちらは内見をストップする事なく、より高い金額での申し込みがあればそちらに売るという事をお知らせして売却活動は継続する事にしました。

こうして不安な日々は更に続いていく事になったのです。
[ 2014年08月29日 23:03 ] カテゴリ:未分類 | TB(-) | CM(0)

売却物件の動き

売却を開始して1.5か月が経過しました。

内見の数も減ってきて不安が募ってきたある日、内見の電話がかかってきました。

早速週末に備えて部屋を片付けて、掃除をしてお客様を迎えました。

この日は男性が一人で来られました。

不動産屋さんは二社で来られていたので共同仲介という形です。

契約を結んでいる不動産屋さんに他の不動産屋さんを通じて内見の連絡が入る、こういう場合は2社の営業マンが立ち会う事になります。

色々と細かいところまでチェックする方でメジャーも持ってきていて計測をしていました。

とても気に入っている様子でした。

何でも元々は不動産屋さんであるらしく、しっかりとした目を持っている様子。

これはいい物件ですね、後日パートナーを伴って再度見させて頂くかも知れませんという言葉を残して帰っていかれました。

何となく好感触でしたが、今までも何度もこんな事はありました。
[ 2014年08月22日 12:39 ] カテゴリ:未分類 | TB(-) | CM(0)
ランキング
ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。
プロフィール

さくらぎちょう

Author:さくらぎちょう
FC2ブログへようこそ!

スポンサー
最新コメント
カテゴリ
かいせき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。