スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

壁面収納は予算オーバー

色々と試していますが、まだ予算オーバーです。

結局窓を潰せないので壁面収納といってもテレビ台とその横に120cm×90cm程度の戸棚、テレビの上に90cm×90cm程度の戸棚、この

3つのユニットを設置するだけなんです。

これで30万円を越えるというのはちょっと厳しいですよね。

やっぱり施工費込で30万円程度を目指したいと思っています。

最終手段として家を建ててくれている工務店にお願いをしてみました。

パナソニックとLIXILであれば取引があるという事なので、早速LIXILで算出してみる事に。

今回は自分でLIXILのホームページから収納プランニングシステムを使って自分で設計、見積書算出にチャレンジしてみました。

少しいじってみると何となくできるようになりました。ダイケンで営業マンが目の前でシミュレーションしてくれていたのをみて

いたので、それを参考にトライしたところうまくいきました。

ダイケンと同様のプランで算出したところ、総額で32万円となりました。

ダイケンよりも高くはなってしまいましたが、これを工務店にお願いするとどの程度になるのかが注目です。

設置費込でこのくらいになると現実味が出てくるんですけどね。

期待したいところです。
スポンサーサイト
[ 2014年09月29日 15:27 ] カテゴリ:未分類 | TB(-) | CM(0)

ダイケンのショールームへ行ってみました

パナソニックでかなり高価な金額が出てきてしまったので、少し安いとされるダイケンのショールームに行ってみる事に。

一番近くて秋葉原なのでちょっと遠いですね。

秋葉原の電気街口から徒歩5分程です。

こちらのショールームはパナソニックとは雰囲気が違います。パナソニックほど洗練されてはいないんですね。

こちらは事前にプランニングの予約をしてから伺いました。すぐに担当者が来てくれて一緒にシミュレーションを開始。

営業マンがとても親切な人で説明がとても解り易く、提案も納得のいくものでした。この点はパナソニックよりも良かったです。

パナソニックとほぼ同じ内容にしてもらって、金額を出してもらいました。

こちらもその場で図面と見積書を出してくれます。

図面もパナソニックよりも解り易かった。

ドキドキしながら見てみるとパナソニックの半値でした。

これは素晴らしい。

ただ、営業マンが教えてくれた裏話だとパナソニックは定価が高く工務店へのおろす際の割引率が高い、ダイケンは定価が安いけれども

おろす際の割引率が低いそうです。

もしかすると金額は変わらなくなってしまうかも知れませんね。

とりあえず不動産屋さん経由の工務店に見積書を出してみる事にしました。ダイケンさんが紹介してくれたお抱えの工務店にも見積書を

依頼。

安い方にする事にしました。

このダイケン系列の工務店からの見積書を待っていたんですが、遅い、遅い、結局到着したのは6日後でした。

開封してみると工事費込で38万円。

パナソニックと比較すると20万円近く安い事になります。

現実的になってきましたね。

この壁面収納ですが、扉が高いんです。

扉のカラーを鏡面加工済のものにすると金額が跳ね上がります。

我が家は圧迫感がなく高級感のある鏡面ホワイトを希望しているので高いんです。

鏡面でなければ6万円ほど安かったですね。

でもリビングに置く物なので妥協はできません。
[ 2014年09月22日 09:09 ] カテゴリ:未分類 | TB(-) | CM(0)

パナソニックのショールームでキュビオスを見る

横浜駅の近くにあるパナソニックのショールームへ行ってみる事にしました。

ショールームへ行く際はどういった壁に設置したいのかきちんと寸法を測った上で行った方がいいです。

壁の寸法データを見せた上で相談に乗ってもらえばその場でシミュレーションしてくれて、図面と金額も出してもらえます。

見積書の算出に40分ほどかかりますけどね。

パナソニックは素晴らしいですね。

ショールームでキュビオスの実物を見てみると高級感が漂っているのが解ります。

これは高くても仕方がないと思えます。

金額を見せて頂いた感想、予想していたよりも20万円近く高かったです。

これは正直無理かなと。。。。。

この見積書を工務店に持っていき、そこで現地施工費を含めた形で見積書を貰って最終的な金額が出てきます。

壁面収納は壁に固定してしまうものなので、工務店ではないと購入できないようです。

但し、パナソニックは定価は高価ですが、工務店への卸値は半値に近い金額になるようです。

そこに工務店が利益を乗せてお客様に提出するのです。

工務店から出てきた見積書は施工費も全て込でショールームでもらった定価の金額とほぼ同等でした。

やっぱり難しいかなと。。。。。
[ 2014年09月14日 17:59 ] カテゴリ:未分類 | TB(-) | CM(0)
ランキング
ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。
プロフィール

さくらぎちょう

Author:さくらぎちょう
FC2ブログへようこそ!

スポンサー
最新コメント
カテゴリ
かいせき
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。